小鳥店違法飼養の実態

実  態 (1)

メジロ、ホオジロ、ヒバリ、イカル、ヤマガラ、シジュウガラなど。 鹿児島県で230羽野鳥を販売していた小鳥店。死骸も数十羽糞にまみれて残酷だった
鹿児島県警立ち入り、押収。
福岡県警へ110番して2時間ほどしてやってくる。 「小鳥のことはわからないから」と店に入らず。 エコシステムのメンバーでメジロ31羽預り放鳥。福岡県警本部長へ抗議。 小鳥店メジロ32羽、オオルリ2羽、ジョウビタキ2羽、シジュウガラ2羽、ミヤマホオジロ1羽、 計47羽預り放鳥。
小鳥店メジロ32羽、預かり放鳥 小鳥店メジロ23羽預り放鳥



実  態 (2)

鹿児島県内
コマドリ・オオルリ・ホオジロ・メジロ・ヤマガラ等60羽が並ぶ
宮崎県内
店主がエコシステムの追い込みカゴにメジロをいれている
佐賀県内小鳥店
メジロ専門店70羽が並ぶ
茨城県内小鳥店
オオルリ・コマドリ・キビタキベニマシコ・イソヒヨドリ・シジュウカラ等が並ぶ
大阪府内の小鳥店から預ったメジロやクロツグミ等。
30羽放鳥。
広島県内
オオルリ・コマドリ・メジロ・ヤマガラ等が並ぶ
宮崎県内
オオルリ・ジョビタキ・メジロ等50羽並ぶ。放鳥。
愛媛県内の小鳥店裏のメジロ30羽。預り放鳥。

エコシステムHOMEへ    エコリハビリへ     保護した野鳥たちへ     リハビリ写真集へ